« 免許証交付! | トップページ | 雪の花 »

2005年1月20日 (木)

ミノムシ

ミノムシ毎年楽しみにしているカマキリの卵が、今年はどうした訳か見つからない。秋にお腹の大きな牝を見たが、どうも様子がおかしかったので心配していた。やはり何か良くないことがあったのだろうか…。
ちょっぴりがっかりしていたところへ、思いがけぬお客を発見した。ミノムシである。サイズもなかなか立派だ。
このミノムシ、昨今めっきり少なくなっているらしい。中でも、オオミノガという、昔ならミノムシの代名詞であったようなが、本州では絶滅してしまったというのである。ほんのここ10年ほどの間に、「ヤドリバエ」という外来のハエがオオミノガの赤ちゃんに寄生して、次から次へと殺してしまったのだという。まるでSF映画のような怖ろしい話である。虫の世界もなかなか大変なのだ。

さて、写真のミノムシだが、12月からずっと撮影にチャレンジしていたが、ずっと惨敗が続いていた。小さくてコントラストの低いミノムシは、コンパクト・デジカメにはいささか荷が重くて、なかなかピントが合わないのだ。そんな訳で、この写真をgetできた時には、思わず「やったぁ!」と、歓声を上げた。
モニターにくっきりと映ったかわいいミノムシは、澄んだ冬空に映えていた。

|

« 免許証交付! | トップページ | 雪の花 »

コメント

虫の世界はまさにSF映画の世界だよね。

投稿: COMYU | 2005年1月22日 (土) 21:58

今日、庭でもう一匹ミノムシ見つけたんですよ!
なんだか、うれしい気分です!

投稿: nancy | 2005年1月22日 (土) 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/2643770

この記事へのトラックバック一覧です: ミノムシ:

« 免許証交付! | トップページ | 雪の花 »