« 葉脈 | トップページ | 綱引き大会 »

2005年1月15日 (土)

久しぶりに…

冷え込みも緩み、暖かい朝を迎えた。空を見ればどんより曇りだ。
土曜の午前中は「まったりひと泳ぎ」だが、まずは100mほどをストレッチしながら踵(かかと)やつま先で歩いた。踵で歩くと、ハムストリングス(大腿部裏あたりの筋肉総称)が伸びるので、座骨神経痛の人にはとてもgoodだそうだ。
さて泳ぎの方。先週はフリー(クロール)が50mでへばってしまう状態になったが、ここはあまり深く考えずに、気楽に歩くように泳いでみた。普通、競泳のフリーは、(乱暴に言えば)1本の線上を泳ぐと言うのだが、それをあえて2本線上を歩く気持ちで泳ぐのだ。すると、速さは出ないが、身体が安定して楽に泳げるようになる。
効果の程はと言うと、前回の50m病が嘘のよう、のっけの1本目から100m楽に泳げたのだから、不思議である。ところがすぐに欲が出て、プル(手のかき)やキックがどうの、と考えたりするものだから、とたんにへばる泳ぎ方になる。
逆に言うと、鍛錬が目的なら、やっぱりスイミング・スクールで教えて貰うとおりに泳ぐべきだし、まじめにビート板でバタ足を何本もやるべきなのだ。nancyの今の段階は、とにかく焦らずぼちぼちと、少しずつ元の泳力に戻すことだから、今日ものんびりと500mを泳いで、気持ちよくクラブを後にした。
カゼクサ…うまく見れないかも… クリックしてね午後にはぱらぱらと雨が降り出したが、なんだかとても暖かいので、河原に行って30分ほどぶらぶらと歩く。さすがに天候不良で写真がうまく撮れなかったので、今日はハサミを持って行って植物採集をすることにした。もちろん、取ったのは嫌われ者の雑草ばかりなのでご安心あれ。
写真はカゼクサ(風草)。イネ科の植物だが、細くて華奢な風体が、ススキと共に河原によく似合う。既に自然のドライフラワーになっていた。その名の通り、いつもそよそよと風に揺れていて、写真を撮ろうとしてもなかなか上手い具合に撮れず、秋には悔しい思いをさせられた。案の定、持ってきて室内で撮ってもうまく撮れない。いろいろな場所で撮って、ようやくましになったのがこの写真なのだ。(涙!) これは要再チャレンジである。絶対にリベンジしなくっちゃ!

|

« 葉脈 | トップページ | 綱引き大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/2585842

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに…:

« 葉脈 | トップページ | 綱引き大会 »