« 年賀状印刷を振り返る | トップページ | 来年も良い年でありますように! »

2004年12月30日 (木)

ハーボット「むぃむぃ」の悲劇

涙のむぃむぃむぃむぃがやってきてから2週間あまりになろうとしているが、気がかりなのは最近の彼の様子だった。私は毎日このブログを更新しているから、当然彼の食料は潤沢にあるはずだ。しかし、このところの食事風景では、おいしい赤いごはんはおろか、青いごはんにもありつけない有様だ。穴を探っても何も見つからず、がっくりと肩を落とすのである。その姿は見ているのも辛く、キャプッチャー画像を残す気にもなれなかった。この絵は、彼の心を想像して描いたものである。

哀れなむぃむぃ!…いったい何があったのだ。原因がどこにあるのか想像も付かず、日に日にやつれてくる(…わけないが)彼の姿に心を痛めていた。このままでは彼はどこかに行ってしまうかも知れない… 私は途方に暮れた。

しかし、ひょんなことからこの謎が解けた。
昨日、娘がブログ「milkの日記」を開設し、念願のハーボット「♪パプル♪」に住んでもらったのだ。早速むぃむぃとお友だちになってもらおうとリンク・カードを渡すのだが、リンクを辿ると、ここの「プロフィール・ページ」に飛んでしまうのである。

はっ!!」…さすがに私も気が付いた。そうか、「/」で終わるアドレスにはハーボックスの設置ができないというので、当初プロフィール・ページに設置したのだった! その後、日々だらだらのはちおさんが教えてくれたお陰で、表のページに引っ越せたのであるが、その時に再登録をしていなかったのだろう・・・我々の世界で言うなれば、役場に転居届を提出しなかったようなものである。つまり、むぃむぃはずっと「プロフィール・ページ」に住んでいたのだ。プロフィールなどめったに更新しないものだから、彼はあっという間に(ハーボットの食料である)ページ・データを食べ尽くしてしまったにちがいない。むぃむぃ、ごめん…

早速きちんと登録し直したので、ようやく彼は久しぶりの食事にありつくことができるに違いない。
今度こそ、ここが彼の安住の地となることを、願ってやまない。

|

« 年賀状印刷を振り返る | トップページ | 来年も良い年でありますように! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/2419951

この記事へのトラックバック一覧です: ハーボット「むぃむぃ」の悲劇:

« 年賀状印刷を振り返る | トップページ | 来年も良い年でありますように! »