« 寒くなってきた | トップページ | ハーボット「むぃむぃ」の悲劇 »

2004年12月29日 (水)

年賀状印刷を振り返る

例年大晦日にまで食い込む勢いの年賀状印刷であるが、プリンターの不調のお陰で、念のため今年は早々にすませた。
時間も枚数も充分余裕があり、すべてが成功裏に終わるはず…だった。しかし、その余裕がいけなかったのか、やたらと失敗をしでかしてしまったのだ。
まず、20枚以上を裏表間違えて刷ってしまい、一気にボツ!!
次の失敗は、抽出まちがいで喪中の方の分を刷ってしまった。(あちゃ~)
…ま、すぐには交換せず、1/16の抽選発表を待とう…どうぞ当たりますように!(こらこら…)
そんなわけで、枚数に余裕ありのはずが、あれよあれよと足りなくなってしまい、nancy夫の友人3人は、ハガキ用紙にキティちゃんの切手ということになってしまった。(内緒です…)

アヒル・ミルクもう一つの失敗が、ご覧のアヒル・ミルクである。見ての通り、どうも出来がいまいちになってしまった。(苦笑)
急遽ミルクは招き猫に着替えさせられて、「アヒル娘」の隣に鎮座ましましたのは言うまでもない。「ミルク招き猫」は、お正月をお楽しみに…

※例年は「筆まめ」だけでさっくりと作成してきたが、今年はPhotoshopで合成画像を完成させてから、筆まめでレイアウトしたので、大変楽だった。Illustratorと連携したらMore良かったかな。
また、ファイル形式で意識的にpngを使ったのも初めてだった。png-24だと、gifに比べて写真はきれいだし、jpgと違って透過できるし、字もくっきりする。今更ながらの感想でした。

|

« 寒くなってきた | トップページ | ハーボット「むぃむぃ」の悲劇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/2409622

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状印刷を振り返る:

« 寒くなってきた | トップページ | ハーボット「むぃむぃ」の悲劇 »