2016年1月 3日 (日)

明けましておめでとうございます!

2016blog

すっかり年の始の更新のみになっていた・・・
・・・・と思ったら、
なんと2013年を最後に、年始の更新すらしていなかった。。。。

これには理由がある。
2014年は、失職中で職業訓練校に通い中の身であったのだが、
この「職業訓練校」というところは、顔さえ見れば「やれ就職、やれ求職」とせっつかれるものだから、さすがに正月気分にはなれなかった。
その後めでたく現在の職についたのだが、今度は曜日祝日一切関係のないシフト勤務となったため、2014~15年の年末年始はどっぷりと仕事に追われ、本当に「それどころ」ではなかったのである。

今年は、勤務先の温情により、大晦日、元旦、そして本日3日にも休みをもらうことができた。
そんなわけで、こうして束の間の正月気分を味わうことができている。

さて、かつて一緒に野山を歩いた娘のMilkは遥か遠い異国の地へ。
わんこのミルクは、更にずっと遠いところへ。

私は…というと、今年も始終PCの前にいながら、在宅の仕事も始めたため、次回の更新はいつになることやら…の状況ではあるが、
今年も健康に気をつけて、いつも元気に夢中でやっていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

本年もよろしくお願いします

Blog2013_2

またもやお正月更新になってしまった。

山へ…、しかし、いつもとは違う方角へ車を走らせると、目前にこんな光景が。
nancyの運転中、娘が撮影した写真である。
構図の取り方がnancyそっくり!なんて言ったら怒られるか…
そんな娘も、もうすぐ成人式。早いものである。

ミルクのいないお正月は2回目を向かえたが、山を歩くとき、ついミルクの存在を探してしまう癖はなかなか取れないのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

今年もよろしくお願いします

Blog_380px2012_3

いつもと同じようでいて、実はまったく同じでないお正月を過ごしている。

人間、生きていれば、きっといつかは別れがやってくるものなのだが、ついつい見て見ぬふりをしている自分に気がつく。

たくさんの思い出をありがとう。

|

2011年1月 2日 (日)

明けました…な、お正月

明けました…でございます。

放置なブログ、せめて元旦には年賀状の画像をアップ…と、数年続けてきたのだが、今年は喪中のため年賀状を作らなかった。

いや、喪中のため…もあるが、それなりの寒中見舞いを作れなくはなかった。
しかし、どうも何かを楽しみながら作ろうという気がまったく起きなかったのである。

その一番の原因となったのが、昨夏に起こったメインPCの故障だった。
急遽小さなネットブックで急場をしのいだが、なにせ連日の小学校勤務の中、じっくりとPCに関わることができず、その小さな画面から長い間脱せなかったのである。(実は今も…)

長年連れ添った愛機はNECのコンパクトなデスクトップだった。どっちかというと?ヘビーユーザーのnancyにはそぐわない代物である。
先代はBTOパソコンだったのだが、連れ合いとのちょっとしたいきさつがあって、正月の家電量販店で購入したのだ。

娘とFLASHサイトで遊んでいたところ、いきなり落ちてそれっきり。
HDDは無事のようだったが、電気系統の故障らしかった。
当時は年がら年中ファンが回っていたが、昨夏の、あの殺人的とも思えた暑さが大きく影響したのは言うまでもあるまい。

正直言って参った。
バックアップは取っていたが、PC本体よりもHDDの方が先に逝くと思い込んでいたため、予想とはだいぶ違う筋書きになってしまったのである。

当時は仕事の東京行きが迫っていたし、とりあえずはネットブックに居を構えた格好で生き存えたが、なんとしても前の環境に戻したいという思いが強かった。
Windows7は軽快で気に入ったが、やはり長年引き継いできたものがある。今では手に入らないソフトもある。

ハードには決して詳しいわけではないが、ひとまずBTOで組んでもらってから、”ばらそう”。
そんな、荒唐無稽、ある意味無謀とも思える構想を立てたのだった。

いつになるかわからないが、話は続く。

Blog2011_2 その前に、2011年の年賀状は作らなかったが、友人Dのために作ったカードをアップしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!

Blog_380px

またまたお正月が来てしまった。

え?なんだか、お正月だけ書き込むブログになってやしないかって?
う~ん…確かに…。

だって、年がら年中、すんごく忙しいのである。

いつの間にか、「健康=忙しい」の図式ができあがってしまった。

そうなのだ。
かつてnancyが暇な時は、病気~病み上がりの頃だけなのだ。

そして、今は今まで生きてきた中でも、一番元気で、一番忙しい時期なのである。

結局は、nancyが仕事を作り出してしまうか、または、処理能力が低いから、仕事の方が追いかけてくるのだろうなぁ。

とはいえ、今年も無事にミルク出演の年賀状を出すことができたことに感謝して、年頭の挨拶としよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

お正月のタカサゴユリ

寒い。まっこと寒い!
おまけに、年明けからずっと天気が悪い。
東京育ちのnancyは、お正月に雨が降るなんて考えられないことなのだ。

お正月も3日を迎える今日、「シブチンな太陽」はようやく顔を見せ始めた。もとい、「恥ずかしがりな太陽」である。

さすがに運動不足となり、夕方頼んであるお寿司のために腹を空かせるべく、久しぶりの散歩へと繰り出した。
しかし、陽が出てる時はまだしも、一旦曇ってしまうと、山からの風が吹き下ろし、分厚いダウンジャケットを着込んでいても震えが来る。
あきらめてその辺を一周して戻ることにして、家の近くの墓地まで戻ると、

あれ?こんなに寒いのにタカサゴユリが咲いている。

どちらかというと暑い時期に咲くユリであるが、そこは旅するエトランゼ、すこぶる頑強この上ない。

タカサゴユリ・・・(高砂百合) ユリ科 ユリ属 Lilium formosanum

Takasagoyuri200901_2 きれいに小砂利の敷き詰められた墓地では、真夏であっても雑草を見ることは少ない。
敬虔なお年寄りが、「草一本逃してなるものか」と、目を凝らして引いてしまうせいだが、このタカサゴユリは別格である。

白ユリの持つ気高いイメージに守られて、「大目に見て貰っている」…というより、もはやお年寄りたちに守られていると言ったほうが良いだろう。

2005年8月21日 (日)エントリ  旅するユリ …タカサゴユリ

なにより目立つのは、その大きな雌しべではないか。
実生で増えるタカサゴユリにとって、一番の目印だろうか。

しばらくカメラを構えていたが、今日の太陽と同じく「恥ずかしがり屋のユリ」を助けようと、強く冷たい風が吹き、たおやかにゆらゆらと揺れるタカサゴユリは、最後までピントを合わさせてくれることはなかった。

| | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

あけましておめでとうございます!

Nancy2009_blog

なんと、元旦の挨拶をしたまま、2008年は終わってしまった…(汗)
…のだが、気を取り直して?

本年もどうぞよろしくお願いします。

長く休んでしまったので、当ブログにいらした方より「お身体の具合でも悪いのですか?」と、ご心配メールを戴くことがあり、ありがたいやら、申し訳ないやら…である。
なぜなら、まったくの正反対だからなのだ。

実は、このブログを書き始めた頃、nancyは「寝たきり明け」であった。
当時は、まだ歩くこともままならない状態で、リハビリのためにゆっくりと山を歩き出し、次第に植物に興味を持つようになった。

しかし、そうしたゆったりとした時間も、共に歩いた娘の受験~高校入学とともに終わりを告げる。

もう遊んではいられない。そろそろ仕事をしなくては…

幸い、昨年初めよりPCサポートの仕事をいただけるようになったが、次第に山が遠くなった。
更に、秋からは新たな仕事が増え、今まで生きてきた時間の中でも類を見ないほど、忙しい瞬間を過ごしている。

身体の調子は良いようだ。
またしばらくの間は、元気に暮らせるらしい。

山を歩く時間は無くなったが、健康であることが、なによりも増してありがたいことなのである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«あけましておめでとうございます!